不動産売却の計画は慎重に立てるべし|根強い人気を誇る中古物件

ウーマン

便利で地価が安い場所

集合住宅

住みやすい地域

都内近郊で不動産を購入したいと考える人は、具体的にどこあたりの地域を想定しているでしょうか。都内近郊であれば、東京都と千葉県と埼玉県と神奈川県が候補になります。このうち、都心に出やすいのは東京都の23区内です。しかし、23区内はもちろん地価も高く、一般家庭がそう簡単に不動産に手が出せるとは限りません。そもそも、マンションならともかく、一軒家の不動産となると土地の確保さえままなりません。そうであれば次に考えるのが、都内にすぐに出られてアクセスのよい他県です。具体的には、千葉県なら松戸市だったり神奈川県なら川崎市や武蔵小杉あたりが候補になります。埼玉県でお勧めの場所ならば、志木駅周辺が考えられます。

都内に近い便利な場所

埼玉県といえば浦和や大宮周辺をまず考えるかもしれません。しかし、それらの場所は東京23区内に匹敵するほど便利で人気のあるエリアなので、地価も都内と同等かそれ以上だったりします。一方、志木駅は東武東上線の沿線です。池袋など都内の中心街に一本で短時間で出られる便利な場所です。それでいて、浦和や大宮に比べれば少しマイナーな地域なので、地価も抑えめに設定されています。志木駅は都内方向だけでなく、川越方向にも出られるので便利な場所です。街中は学校が多く、若者が集う活気のあり街並みです。人口もそれなりに多いので、日常の生活で困ることはまずありません。都内近郊で不動産を探すとしても、都内にこだわる必要はありません。志木のように、都内にすぐ出られる地域も候補として探すべきです。